ソーシャル
亡國アリス 2008年04月18日
FC2ブログ
03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 05

New Entry



早売りザンプネタバレ ~祝☆150回突破~
超美麗なカラー絵に加え巻頭お馴染みのアレも実施されるようで凄いことになってます来週号・・!!そしてファンブックもかなり豪華なことに!!
以下早売りザンプネタバレ↓


















来週号ザンプ簡易ネタバレ


カラーページ
「コムイだ 撤退は中止 各班次の指示に直ちに取り掛かってほしい これから第五研究室及び本部内の負傷者救助を行う レベル4は撃破された 長い朝は 終わったよ」
と無線で話すコムイ。レベル4を見つめつつ落下していくアレンたんとリナ嬢。(なぜかアレンたんのレンズが赤だった)

そして本編に続く。

前回の攻撃で上空にて爆発したレベル4。下では「は・・ザマミロ」というラビスケと「・・たく」と呆れるキャンダの姿が。
爆破されたレベル4の頭部だけ師匠のすぐ脇に落下すると「くはははははっ いいきにならないでくださいね ぼくていどをはかいしたくらいで おまえたちなんていつでもほろぼせるっ かつのは われわれなのだ」 とアクマらしくゲタゲタしながらまだかろうじて余裕の態度だが
次の瞬間「ぶぇっくしょい」という師匠のくしゃみと共に勢いあまって発砲。レベル4粉砕。「おっと サンプルにするつもりだったのに」といたずら感覚で言う師匠。


一方科学班側ではフラフラしているミランダとそれを支えるマリの姿が。「もう解いていい よくやってくれた もう大丈夫だ・・」とミランダの背中に腕を回したマリにもたれかかるミランダ。
その間ファインダーによって救出活動がされ運ばれていく負傷者。ティエドールも抱擁ノ庭で保護していた科学班たちを見てコムイに連絡する。

同じくして重傷を負ったジョニーたちも担架で運ばれていく。
「本部科学班だけあって根性がある しぶとくていい部下達だ コムイ・・」と微笑みながらリーバーに同伴しているコムイに言うバクちゃん。「バク支部ちょ・・ 支部長がいてくれて助かりました」 と同様にほっとした表情で答えるリーバーに僕は優秀だからとバクちゃんらしいことを言う。
運ばれていくバクちゃんの姿を発見し駆けつけてきたウォンがバクさまと騒いでいる横で運ばれているブックマンの元へ「じじい!死んだか!?」と慌しくやってきたラビスケ。「アホがきよった・・大丈夫じゃ それよりワシの髪の毛は燃えとらんかの・・?」と自分の髪を心配するブックマンに「知るかッ 毛なんてどうでもいい」と怒鳴るラビスケ。

そんなやり取りがある脇でスカルにされた連中を心配するリーバーにコムイは「・・会うかい?」と深刻な顔つきで問う。

そんな中瓦礫と化した柱の元でぐったりとするアレンたん。アレンたんの脇を離れ大騒ぎとなっているこの状況の中医者を探して駆けずり回るリナ嬢。
見つかった医者に話そうとした瞬間よろめくリナ嬢に心配するドクター。その脇にいた看護婦がリナ嬢の頭部の出血を見てさらに心配そうにするが貧血だと答えるリナ嬢。
自分の体中の重さを実感した直後突如発動されていたダークブーツが瞬く間に分解され両足首部分に赤いリングになった。寄生型でも装備型でもないイノセンスの様子に戸惑いを感じるリナ嬢。
タップの件で騒がしい中切ない顔をして立ち去るキャンダ。ここでリナ嬢に「アレン・ウォーカーはどこですか」と声をかける人が。

未だぐったりして眼も開いていないアレンたん。
「リナリ・・?僕のことはいいから・・はやく・・科学班のみんなのとこへ・・きみは・・僕より教団生活が長いから・・きっと・・だから・・はやく」とか細い声で訴えるアレンたんに「彼女なら行かせましたよ」と答えるリンク。
リナ嬢ではない声に反応したアレンたんは「ダレ?」と問うと「ハワード・リンクです」とアレンたんを起こすリンク。
そんなリンクの声に眼を開けぬまま「ちんく?」と理解してない様子で答えるアレンたんを「医療班が手いっぱいだそうなので私がキミを運びます」と軽々とおんぶしながら言うリンク。
「アリガトウ・・」と意識朦朧とするアレンたんに「仕事です」と答えながら歩いていくリンク。
ここでやっと眼をうっすらと開けたアレンたんは「リーバーさんたちは・・・?」と問うがリンクは「全員無事でした 人間のほうは 守化髏にされたほうは助からないそうです すでに何体かしんで砂になってます」 と悲報を伝える。


ファインダーたちの救出の中スカルにされたタップの元へジョニー・リナ嬢・リーバーたちが集まり涙を流しながらタップを呼んでいる。しかしここでファインダーに呼ばれたコムイはタップへ一礼し後を去っていく。死ぬなと涙ながらに訴えるジョニーに無反応のタップ。

ここでタップの回想で書類に追われながら屍状態のタップとジョニーに渇を入れるリーバーの姿が。
もう動けないとブーブー文句を言う二人。「オレこのまま眠れんなら一生目覚めなくていいやぁ・・」とつぶやくタップに「起・き・ろ!」と怒るリーバー。ここでリナ嬢の「コーヒー飲む人~?」という声に嬉しそうに反応する二人。


そんな回想後「・・オレ・・イマ生きられルナら 一生ザンギョでもいイ・・やぁ」とスカルのままつぶやいたその次の瞬間ジョニーによって抱かれていたタップは一瞬の内に砂となってジョニーの腕をすり抜けた。
自分の腕の砂に顔をうずめ号泣するジョニーの後ろでおんぶされたままのアレンたんも悔しそうに涙を流す。


そのころヘブラスカの間にて二人並ぶマルコムと師匠。
幹部を集め話合うというマルコムにまた会議かとうんざりする師匠。伯爵は待ってくれないというマルコムにここで師匠「確かに内輪で揉めてる場合ではないか ここはお互い協力していかんか長官」と提案。「協力?」と問うマルコムに「教えてやってもいい 「14番目」や「奏者」のこと 」ととんでもないことを言い出す師匠。「そのかわり アレンと話をさせろ」と師匠が条件を出してきて終了。次号へ。





やっとレベル4ご臨終でよかったんですがそんな本編より




第三回人気投票決行(祭)




キタアアアアアアーーーー!!!さぁがんばれ主人公兼ヒロインアレンたん!前回の屈辱を晴らすべく怒号の反撃開始だヒャッホォオ!!!
しかしホントカラーといい本編といいすげえ・・ティーチャーほんとよくがんばった・・!!次号はどうやら教団が新たな転機を迎えるようでまた何か騒動がありそうです。


さてファンブックですがとりあえず発売日とタイトルだけ




「灰色ノ聖櫃」6月4日発売。




コミックスと同時発売とかホントもうティーチャー・・お疲れ様です。
また明日詳細をば。




スポンサーサイト
2008/04/18 22:58 † ザンプ感想 † トラックバック(-) † RECENT COMMENTS(-)
HOME