ソーシャル
亡國アリス 2008年03月28日
FC2ブログ
02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 04

New Entry



早売りザンプネタバレ ~見えなかった・・~
新イノセンスで発動して久々の雄姿を見せたリナ嬢に代わって男二人なんという空気。
そして待っていたあの人の登場。また名台詞を残しました。
以下早売りザンプネタバレ↓












来週号簡易ネタバレ




前回のケーキ入刀後どうやらやられてしまった様子の3人にレベル4が右手を向ける。
先ほどまでと同様に攻撃をしようとした瞬間その右手の上にリナ嬢が舞い降りる。
「あらてか」とアレンたんに攻撃をしようと左手を出した瞬間アレンたんに抱きつくリナ嬢。
「まともにくらったな」と判断するキャンダだが「いや あたってない」と呟き上空へ飛び出すレベル4。そのさらに上にちっちゃいリナ嬢たちの影が。「あんな上まで・・!?ユウ見えた・・?」と聞くラビスケにキャンダ「・・・見えなかった・・」と回答。相当速い様子。
そしてアレンたんはというと上空にとんでもない速さで連れてかれ顔を真っ青にしながら「うっぷ・・リナリー・・速すぎ」とリナ嬢にだっこされた状態で吐きそうになる。「ごっごめんっやだ吐きそう?」と心配するリナ嬢だが自分の思っていた高さより大分高く飛んだことによって今までの感覚が鈍っていたのかと疑問に感じる。しかしふと自分のブーツを見ると踵部分に謎の蝶の模様が現れているのに気づく。
不思議に思っているのもつかの間。すぐにレベル4との戦闘が再開され苦戦するリナ嬢。そんなリナ嬢に自分は道化帯を伸ばせば大丈夫だから離してもいいと言うアレンたん。同時に科学班のみんなを助けられなくてごめんと謝るアレンたんに「私もごめん 来るのが遅すぎて あいつを止めよう」と決意の言葉をかけるリナ嬢。
再び始まったレベル4との戦闘を下から見ていたマルコムはリナ嬢の発動の様子を見てレベル4との戦闘が互角だと判断し一人喜んでいる。その様子を見ていたコムイだがアレンたんの体力が限界に来ていることやリナ嬢の発動したばかりの状況に不安を抱いている。するとここで突如コムイの無線が反応。
そして上空で戦っていた二人はレベル4を床に叩きつけぽっこりおなかに大剣を突きつけるもののとっさに手で受け止められてしまう。
「ふ ざんねんでした」とまだ余裕のレベル4に「どうかな?」とにやりと笑うアレンたん。その直後上から降ってきたリナ嬢がアレンたんの大剣の柄の部分を思いっきり踏みつける。苦しむレベル4から離れまた上空へ上がったリナ嬢に再び攻撃されることを悟るレベル4。
上空に向かう中もっと高くもっと速く加速して威力を強くと望むとまた現れる蝶の模様にやはり今までのブーツとは違うということが分かったリナ嬢。「私が操作しなくても勝手に私の想いに応えてくれる 装備型の感触と全然違う」と今までブーツとの差を感じる。
その下で突きつけられた大剣を「は な せ」と必死に押し戻そうとするレベル4。するとここで「脳傀儡!!」という言葉と共に今まで握られていたレベル4の手が大剣から離れる。
その隙を狙い再び舞い降りたリナ嬢が大剣を打ち込むと上にある壁が突如破壊されそこから涙ぐんだティムの姿が。
「撤退は中止だ コムイよ」とコムイの無線に声が入る。そして空いた壁から「このビールっ腹野郎が 実験サンプルにしてやる」というセリフと共に師匠とマリアが現れて終了。次号へ。








久々に見たリナ嬢の戦いっぷりに感動したものの




ビールっ腹(腹筋崩壊)




リナ嬢の活躍全部こいつもっていきやがった。




スポンサーサイト



2008/03/28 22:52 † ザンプ感想 † トラックバック(-) † RECENT COMMENTS(-)
ラクガキ中
20080328010635
「らびぃ…ちゅっちゅしたいぃ」

まともな絵がない。
2008/03/28 01:06 † Dairy † トラックバック(-) † RECENT COMMENTS(-)
HOME