ソーシャル
亡國アリス 2008年03月14日
FC2ブログ
02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 04

New Entry



早売りザンプネタバレ ~いってきます~
あの状況の中どうやってリナ嬢がシンクロするのかと思ったら誰もが予想だにしていなかったとんでもない方法でシンクロしました。ちょっおまっそりゃないぜ・・!!
以下早売りザンプネタバレ↓















来週号簡易ネタバレ





今回はリナ嬢のポエム(回想)からスタート。
やたらと長いので要約するとすべて夢オチであって欲しいと何回も願ったことがあるということ。
そして現実で踏まれたままイノセンスに手を伸ばすリナ嬢に「こら ぼくをみなさい」と軽く怒るレベル4。しかし次の瞬間クラクラ発動(仮面装着)のアレンたんがレベル4へ切りかかってきた。
動けないほど痛めつけたのに未だに攻撃していくるアレンたんを不審に思ったレベル4はアレンたんをぶっとばす。
そこへ駆けつけてきたコムイがアレンたんがイノセンスを無理やり発動してイノセンスで強制的に体を動かしていることが分かった。そんな無理な体でまたレベル4と交戦しはじめるアレンたん。
その横でリナ嬢がイノセンスに手を伸ばすと突然光だすイノセンス。
「「黒い靴」と共鳴し始めたのか・・!?」と驚いているコムイにレベル4にやられて壁に寄りかかっていたラビスケがリナ嬢の元へ行ってやれと言う。
「あいつはお前のために生きてる・・分かってんだろ・・そばにいてやれよ兄貴だろ・・」と訴えるラビスケだが「ボクはどうすればいいのか分からないんだよ・・」と一人葛藤するコムイ。
しかしここでキャンダが始動。コムイの背中に蹴りを入れ「何をいまさら言ってやがるこのシスコン!!」とキレはじめる。「聞いてりゃいちいちめんどくせぇ テメー何の為に教団に入ったんだよ」と問うキャンダのセリフに過去のリナ嬢との思い出を回想しはじめる。
小さいころのリナ嬢とコムイの「おかえり」「ただいま」というやりとりが昔は教団がホームだということを認識できずぎこちないやりとりだったのがいつの間にか日常茶飯事になっていることに気づいたコムイ。やっと本来の兄貴らしくリナ嬢の元へ走っていく。
そのころリナ嬢は手に入れたイノセンスを胸に抱きコムイやみんながいてくれるからこんな悪夢のような世界で戦えるんだとつぶやく。
「私のキモチがみんなを守る力に変えられるなら 私はあなたについていくわ 全部終わるその日まで どこまでも」とイノセンスに言うリナ嬢。
リナ嬢の前にコムイが現れると手のひらにあった固形のイノセンスが液体へ変わる。
そして「いってきます 兄さん」と一言つぶやいた後手のひらにあった液体のイノセンスを飲み出した。
また笑って「ただいま」を言うからと一人心でつぶやき終了。次号へ。





久々にアレンたんが出てきたという感動を見事に最後にもってかれました




ま さ か 食 う と は 。




次回発動から胃酸でアクマを倒すことに。







スポンサーサイト



2008/03/14 23:20 † ザンプ感想 † トラックバック(-) † RECENT COMMENTS(-)
HOME